TOP1

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G.M.Gコンペ用ガブスレイ製作日記 その11 - 2009.03.31 Tue




アッガイコンペにギッリギリのギリで写真の提出が終わりました。

いつから作り出したろうって考えると、前回のコンペが終わって
仕事をこなしてからだから3月入ってからですよね。

だとしたら、1ヶ月足らずで完成したと!!?????
いや、こんなに早かったの??奇跡?ガンプラ暦初の最速ですよ。(@_@;)

チョコッとしかいじってないけど、「できればやれるコ」だったのね。私。ナンチャッテ...
でも、二度と無理かもしれないとかも思います。(笑)

さて、ACGUYですが、

4月1日に公開予定です。
なんでも発表ページにコメを入れれるようになってるらしいので
よかったら、見に来て下さいませ。<(_ _)>

20体近くの作品が見れるので、楽しそうですよ~♪

制作日記はガブちゃん制作日記が終わり次第、
ブログでいつものようにUPしていきますね。

----------------------------------------------------------------

今回は武器をチョコッと加工してみました。
今回で多分ガブ制作日記は最終回です。タブン

IMGP3883

ライフルが華奢すぎるのでプラパイプでちょっとがっちりさせます。
4ミリプラパイプにエバグリの0.25ミリ厚×0.75ミリ幅を
等間隔に貼り付けていきます。

IMGP3884

作った4ミリパイプを挟むようにして素の4ミリパイプを銃身にかぶせ
4ミリパイプの上に5.5ミリパイプを重ねて塗装後に接着します。
銃身は4ミリパイプで隠れるところで分割してあり、真鍮線で補強しました。
塗装後に組んだ時に接着しました。

IMGP3885

アップで見るとよく分かりますが、陰影が出来てちょっといい感じかも。(*^_^*)


jyosipura★ganbaru
■ 08.12.15 第12弾 HGUC MINE LAYER up ■
■ 08.11.25 第11弾 HGUC GELGOOG up ■

compe1
■ 09.03.09 COMPE写真公開 ■

スポンサーサイト

G.M.Gコンペ用ガブスレイ製作日記 その10 - 2009.03.18 Wed




うむむむ。次のコンペの締め切りが迫ってます。
仕事がごっそりやってくる日も迫ってきております。(ーー;)

で、やっとこサフに入れましたが、20日には写真までいけそうも無く.....
はるかさん、たぶん遅れます~。ごめんなさい~。<(_ _)>

GMGの団長さんが、個人のコンペとして募集していたのですが
その使用キットが「アッガイ」だったこともあり、出来るか
自信なかったのにもかかわらず入れてもらっちゃった。

そう、次のコンペは
ACGUY
こちらー♪♪

入れてもらったからには、がんばるのです!!!!!
幸い今週の金曜日は祝日でバイトは休み、どっぷり浸かりますわ。

----------------------------------------------------------------

今回はガブちゃんのディティアップ特集。カナ?

IMGP3871

スカートなのですが、フロントもリアもなんか寂しい。
いい案が浮かばなくて資料を眺めてた時に、「セイラマスオさん」のガブちゃん発見。
かっこよかったのでスカートは参考にさせていただきました。
0.3ミリプラバンを使いました。
分割した状態で切り出してから接着するとやり易いですよ。

IMGP3875

こちらも同じく。
フロントとリアスカートを接続する中心のパーツには、エバグリの細切りプラバンで
ディティを追加しました。

IMGP3874

足の甲もエバグリの細切りプラバンです。

IMGP3876

腕と袖の周囲にもエバグリの細切りプラバンを乱用(^_^;)

IMGP3886

肩アーマーのでっぱりを取って整形し、更にプラバンディティを追加する為に
切り欠き部を大きくしました。
右がでっぱりを削った後の写真。左がその後、切り欠きを大きくした写真。

IMGP3887

で、ここにだっちん堂の「えいじくん」を使用します。

IMGP3889

幅を考慮した二枚を重ねてアーマー裏から塗装後に接着します。
HGにはちょっと厚めのプラバンなので接着時にちょっとコツがいるかも。

IMGP3878

仮組みしてみました。

IMGP3880

こういう写真を残しておくと、手を入れたところがよく分かっていいですね~。(*^_^*)


jyosipura★ganbaru
■ 08.12.15 第12弾 HGUC MINE LAYER up ■
■ 08.11.25 第11弾 HGUC GELGOOG up ■

compe1
■ 09.03.09 COMPE写真公開 ■

G.M.Gコンペ用ガブスレイ製作日記 その9 - 2009.03.15 Sun




次のコンペキットをハイスピードで製作中です。
3/20が締め切りです.............。

こんなに短い期間で完成させたことがないので不安がいっぱい。
間に合うのか?間に合うの???と自問自答しながら
もう少しでサフを吹ける段階までやってきました。

今日、もう15日だよね........。(^_^;)

----------------------------------------------------------------

今回はとってつけた設定によりファンネルを自作しました。

IMGP3846

まずはファンネルの本体をナニワネジのショートシリンダーシャフトM4にエバグリの
4ミリパイプ、内径を調整した物をかぶせて作りました。
ファンネルの中心にはエバグリの1.6ミリプラ棒を差し込んで先端に
GテンプルツインバルカンII1.3ミリを塗装後に接着します。

IMGP3848

外側のプラパイプにはスジ彫りを入れました。
ツインバルカンはまだ接着してないので写真では、ずれてます(^_^;)

IMGP3849

中のプラ棒も中心をピンバイスで開口し角を落としました。

IMGP3850

ファンネルを乗っける土台を作ります。
だっちん堂の「さきちゃん」直径12.7ミリ厚さ1ミリを使いました。
1ミリプラバンにショートシリンダーシャフトM4がはまる穴を空けて周囲を1ミリほど残し
四角くカットします。
それをに分割した物を土台に接着し、ファンネルを支える部分を作りました。
土台には放射状にスジ彫りを入れています。

IMGP3840

足のすそに取り付けます。こんな感じ。

IMGP3862

キットの取り付け面は緩いカーブがかかっていますので平面になるよう削ります。

IMGP3861

上の写真と比べたら分かりやすいですが、結構削りました。
これでファンネルの土台が浮かないと思います。

IMGP3866

この写真は元キットのままファンネルを両面テープでつけてみた写真です。
浮いた感じになっちゃってます。

IMGP3867

削った後に取り付けてみました。
周囲は少し浮きますがかなりフィットしました。

IMGP3870

土台の中心に穴が開いてるのでそれを利用し、本体に取り付けれるようにしました。
3ミリプラパイプの先を面取りし、差し込んで支柱兼固定軸にしました。
塗装後に接着して固定します。

P.S.だっちんさん
「さきちゃん」は今回こんな使い方してみました。(*^_^*)


jyosipura★ganbaru
■ 08.12.15 第12弾 HGUC MINE LAYER up ■
■ 08.11.25 第11弾 HGUC GELGOOG up ■

compe1
■ 08.12.01~09.02.28 COMPE 開催 ■

G.M.Gコンペ用ガブスレイ製作日記 その8 - 2009.03.07 Sat




月初で、仕事とアルバイトと、そして3月のコンペに確定申告.........。
忙しいかも。(^_^;)(確定申告を残すからだと言わないで)

昨日は昨日でバイト先のトラブルでブルーになったり。
そして、GMGのコンペの先行公開チャット(昨日)に間に合わず、
ご迷惑をかけてしまったり。

でも、気持ちは一新しないとね。
公開チャットは遅くに入ったのに、皆さん残ってくださってうれしかったですし。(#^.^#)

さて、もうじきコンペキットも一般公開されると思いますので、
お時間があったら見に行ってくださいませ。
なぜなら、わたくしのHPの編集がなかなか出来ないので、ギャラリーUPが
かなり遅くなると思いますので。

下のリンクからちょこちょこチェックしてみてくださいませ。<(_ _)>

----------------------------------------------------------------

今回はお手々を移植してみました。

IMGP3824

コレ実は、キュベレイのお手々になります。
ガブスレイって手が小さくって、なんか嫌だったんし、「ぐー」しか付いてないので
持ってきちゃいました。
指先を繊細に見えるようヤスリで整えました。

IMGP3825
IMGP3826

指先の丸いところはシャープにしました。

IMGP3829

で、手の甲のパーツを0.5ミリプラバンで自作しました。
サイドはカーブに沿わせる為、手間ですが0.14ミリプラシートを重ねてあります。

IMGP3830

手のひらのくぼみは黒瞬着で埋めました。
で、そのまま付くと思っていたのですが、ボールジョイントが結構大きい。
ガブスレイの手首にはまらないので、関節技の小に変えました。

IMGP3831
IMGP3832

右が加工後です。キュベレイって手の甲のガードが無かったんですね。
あ、細かいところの段差はポリパテで調整しました。

IMGP3833

組んでみたところ、結構いけてたので採用されています。(#^.^#)

jyosipura★ganbaru
■ 08.12.15 第12弾 HGUC MINE LAYER up ■
■ 08.11.25 第11弾 HGUC GELGOOG up ■

compe1
■ 09.03.08 以降 COMPE 一般公開予定 ■

G.M.Gコンペ用ガブスレイ製作日記 その7 - 2009.03.02 Mon




今日は風が強くてメチャメチャ寒かったですよ~。
外に少しの間出ただけで指が固まりましたもん。

3月入って寒くなってどうするんですか!!!って
空を見上げながら思いました。(^_^;)

----------------------------------------------------------------

IMGP3399

太ももの内部パーツですが、この中に更に挟み込む可動パーツがありますので
ココの合わせ目はモールドとして処理しました。
左は加工後。段落ちモールドにしました。
段落ちモールドは0.2ミリBMCタガネでラインをなぞっています。
下まで貫通しないように削ります。

IMGP3398

ここは段落ちモールドだけでは目立ちそうだったので、コトブキヤのハッチの
5番を少し厚みを薄くして接着しました。
(もちろん、塗装後に組めるよう、片方しか接着していません)

IMGP3811

ふくらはぎのパーツは変形の際にはずして組みなおしたりするんですが、
このままだとダボが硬くて塗装面に傷が付いたりする可能性が高いので
マグネットで簡単に取り外しできるようにしました。
模型誌の作例にあったので勉強になりました。(*^_^*)
右が元キット。元キットの出っ張りは他のラインと揃えてからマグネットを仕込みます。

IMGP3814

右が加工後。両方マグネットでもかまわないと思うのですが、今回はラジコンの
イモネジがありましたので、片方はイモネジをプラパイプにはめ込んだ物を用意して
黒瞬着で固定しました。

IMGP3815

足の甲のカバーパーツの後ハメ加工をします。
カバーパーツは本体と回転軸の間で切り分けます。
回転軸の方は足の内部パーツに取り付けたまま、合わせ目を消します。
切取ったカバー本体の中心に穴を開け、0.5ミリ真鍮線で軸と繋げる様にします。
右が加工後。

IMGP3818

後ろから見たら一目瞭然。周りを薄々攻撃しました。

IMGP3817

ふくらはぎパーツのすそ周りも薄々攻撃しています。

IMGP3816

右が加工後。精密な感じになったでしょうか。(*^_^*)



jyosipura★ganbaru
■ 08.12.15 第12弾 HGUC MINE LAYER up ■
■ 08.11.25 第11弾 HGUC GELGOOG up ■

compe1
■ 08.12.01~09.02.28 COMPE 開催 ■

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

puleko

Author:puleko
キャラクターをメインに制作しています。他のジャンルにもドンドン挑戦していきたいです。
過去の制作品をまとめていますので、よかったらどうぞ♡

最新記事

最新コメント

twitter

参加してます♪

GMG

ACGUY

MKOP-000

kyu4bunner

kyu5bunner4

カテゴリ

雑記 (4)
プラモ雑記 (76)
G.M.G (12)
HG DOM-TROOPER (24)
HGUC Z'GOK (37)
HGUC Mk-II+FLY (10)
1/400 BIG-ZAM (13)
HGUC ASSHIMAR (44)
HGUC ZUDAH (9)
HGUC ZAKUll (9)
HGUC POWERED GM (13)
HGUC GM STRIKER (10)
HGUC GELGOOG (14)
HGUC ZAKUII-MINE (16)
HGUC GABTHLEY (12)
HGUC ACGAY (5)
HGUC DOWADGE (7)
HGUC MARASAI (9)
1/100TACTICAL POD GLAUG (7)
MSV MS-06R ZAKUII (3)
HGUC ZAKUI (8)
1/35 10HP TILLY (3)
MISSILE PHALANX (7)
HGUC GOUF (6)
ニャンコと共に (0)
iDecira (4)
RG GUNDAM (4)
BROMPTON M3L (6)
HGUC QUBELEY (10)
展示会 (1)
HGUC GUNCANNON (8)
HGUC HAMBRABI (10)
HGUC GEARA DOGA (3)
HGUC ZAKUI Black Binary star (4)
スクラッチビークル (4)

訪問カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。