TOP1

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ドワッジ 制作日記 その7 - 2010.03.31 Wed




ううううう。。。歯医者に行ったその日に1本、スカッと抜かれました。

でも最近の歯医者は抜歯後も全然痛くないですのね。
注射も針が細いのか、そんなに痛くなかったし。

何より、レントゲン待ちがなかったのが一番びっくりしましたよ。
今は現像しないでデータでPCに配信。で、各治療スペースで見ながら治療。

もう8年ぐらい歯医者に行ってなかったからなぁ。(;^ω^)エヘ

まあ、暫く通わないといけないのですが、昔ほど嫌じゃないかな。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

1ヶ月以上ぶりの更新です。ドワッジ最終回~。

IMGP4500

バックパックに付属のディティールパーツを流用しますが、このままだと
大きすぎる感じがしましたので、1/3ほどを削り込んでいます。
後々の位置調整をしやすくするために、そのまま接着しないで、プラ棒で軸をつけました。

IMGP4501

アンテナも付属の物を使いますが、少し細く削り込んでいます。(下が加工後)
この後、位置調整をしやすくするために、そのまま接着しないで、真鍮線で軸をつけました。

IMGP4502

肩のパテを動力パイプが設置しやすいように斜めに整形し、3.2ミリのエバクリで作成した
モビルパイプに1.5ミリのスプリングを通して設置。
スプリングを通す穴を肩のパテとキットにピンバイスで開口して差し込んでいます。

IMGP4503

三つ通すのが限界でした。(;^ω^)

IMGP4504

全部組んだサフ前の写真。正面。

IMGP4506

サイド。
(写真を撮り忘れていたのですが、手の甲はプラバンとパテでつるんとした物に作り変えました)

IMGP4509

斜め後方。

IMGP4511

斜め前方。

IMGP4514

斜め前方UP。

IMGP4515

斜め後方UP。

IMGP4516

頭部UP。

IMGP4520

腕を取り外したサイドUP。

IMGP4522

足サイドUP。

IMGP4525

バックパックを取り外したUP。

とろい制作日記でしたが、これでドワッジは終了です。
近々、HPの方も更新したいと思っています。

自由が利く時間の最優先は「プラモ」ですから、
もしかしたら遅くなる可能性もあります。(;^ω^)スイマセン


gmg01
gmg03


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

jyosipura★ganbaru
■ 08.12.15 第12弾 MINE LAYER ■
compe1
■ 09.03.09 COMPE 写真公開 ■
ACGUY
■ 09.04.01 COMPE 写真公開 ■
スポンサーサイト

HGUC ドワッジ 制作日記 その6 - 2010.02.18 Thu




黒瞬着を袖口にべっとりつけてしまって悲しんでるpulekoでございます(ノД`)シクシク
同じ過ちを繰り返さない為に、園芸用の袖カバーをつけながら制作しております。

次のキットはG.M.Gのコンペ用なのですが、まだしっかりとした案がまとまっておらず
とりあえず「がっちり体型」を目指しております。
5月の締め切りまでまだまだありますが、何時もギリギリになっちゃいますので
今度こそは余裕を持って完成させたいものです。φ(゚Д゚ )ヤルゾ~

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今回は早めの更新~ドワッジ君です。

IMGP4484

ふくらはぎのタンクをMSVキットから移植します。

IMGP4487

タンクの肉抜き穴をポリパテで埋めて1ミリ真鍮線で取り付け軸を作ります。
タンクが歪まないようにしっかり測って位置を決めました。
(それでもなかなか一度では綺麗に決まらない物です)

IMGP4522

タンクとふくらはぎの設置面の土台をエポパテでふくらはぎに沿うように作りました。

IMGP4367

MSVキットから楕円のパーツを移植します。
切り出したパーツは大きさをそろえるよう整形しておきます。

IMGP4488

位置と角度をしっかり測って、左右対称になるように設置。
カーブ面にあわずにできる隙間とMSVパーツのモールドをポリパテで埋めて
接続面をなだらかに均します。

IMGP4489

ときパテを塗った写真の方が分かりやすいかな?
この後、中心のモールドを彫り直しました。

IMGP4493

モノアイの可動パーツですが、クリアパーツを使うために加工します。
元のシールを貼る部分をカットし、コトブキヤの丸モールド4の4ミリを接着。
塗装後にクリアパーツを接着しました。

IMGP4497

このクリアパーツはネイル用のホログラムビーズです。

IMGP4498

後頭部にあったディティールは切り取ってしまってコトブキヤのダクトノズル3の5番を
使いました。

IMGP4499

接着する土台をエポパテでかたどってつくり、塗装後に接着しました。
ダクトノズルの表面側は頭部の丸みに沿うように削っています。

いよいよこのドワッジも1回の制作日記で終了になると思います。
HPにアップする用意をしなきゃねv( ̄Д ̄)v イエイ


gmg01
gmg03


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

jyosipura★ganbaru
■ 08.12.15 第12弾 MINE LAYER ■
compe1
■ 09.03.09 COMPE 写真公開 ■
ACGUY
■ 09.04.01 COMPE 写真公開 ■

HGUC ドワッジ 制作日記 その5 - 2010.02.10 Wed




今年は旦那さんが厄年でございます。
で、なにか七色のモノを身に着けるといいらしいので、
最初はブレスレットを考えていたんですが、仕事の時は外さないといけないので
サイズを小さくして携帯ストラップにしました。

ただ、旦那さんのを探しに行ったのに何故かちょっとハマってしまいましたよ。
で、しっかり自分のブレスレット買ってたり。。。。。(;^ω^)
パワーストーンって綺麗だね~。

会社の帰りにLin神戸で買ってきたんですが西神戸でも店舗があるみたいなので
また寄ってみようっと。(あ、楽天にもショップがあった)

「宝くじの石」ってのが気になったでっす。(*´σー`)エヘヘ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ドワッジの続き~。

IMGP4460

サイドスカートの片側だけ、何故か壁がありません。内側にディティールを入れたいので
1ミリプラバンで壁を作ります。

IMGP4458

プラバンの厚みだけ壁を作るラインを削り、はみ出るように接着した後形を整えました。

IMGP4464

で、中に納まるよう0.5ミリプラバンとプラシートで作られたディティプレート
(だっちん堂さんのモニター製品)を重ねた物を作りました。
塗装色が違うので別パーツ化してあります。

IMGP4531

塗装したらこんな感じになります。

IMGP4530

あ、ついでに前回の制作日記で載せ忘れてたヒザ裏のカラー写真も載せておきます。

IMGP4467

フロントスカートは他のスカートと厚みを揃えて薄くしてあります。
裏はパテを盛って整形しました。

IMGP4482

エッジや合わせ面の調整をして組んでみました。

IMGP4397

お次は頭の処理です。HGUCの頭部前半とMSVの頭部後半を合体させます。

IMGP4470

ポリパテと黒瞬着で合わさったところをつながりがいいように整形しました。
もちろん仮組みを何回もして頭部の縦の長さや、横幅を擦り合わせています。

IMGP4473

裏を見ていただいたらどこまでがHGUCなのか一目瞭然ですね。
ここのHGUC側のダボはあったほうが絶対位置が固定しやすくなるので残しておきました。
内側のモノアイ基盤と干渉するところは削っておきます。

IMGP4474

バックパックと合わせれるように切り欠いた肩の空洞をプラバンで埋めておきます。
頭部と干渉しにくいようにラインに緩くカーブをかけました。

IMGP4476

胴体に合わせてエポパテを盛って合わせるラインを決めてから、
削り込んで肩等の段差を決めていきました。(薄くなるところは黒瞬着で裏打ちしています)
エポパテを使ってるのはバックパックの脱着ができた方が加工しやすいので。
(本体にリップクリームを塗ってはがれるようにしています)

IMGP4478

頭部の角度も何とか収まったです。

IMGP4480

この下側のラインがエポパテでリップを使って剥離できないと難しいですよね。きっと。

IMGP4481

下側もラインをあわせるように整形していきました。
中心の四角いくぼみはタンクの接続場所になります。

なんか、ガリガリ削ってるなぁってのがよく分かる写真たちですこと(^◇^)

gmg01
gmg03


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

jyosipura★ganbaru
■ 08.12.15 第12弾 MINE LAYER ■
compe1
■ 09.03.09 COMPE 写真公開 ■
ACGUY
■ 09.04.01 COMPE 写真公開 ■

HGUC ドワッジ 制作日記 その4 - 2010.01.24 Sun




忘れた頃にというか、まったくチェックしていなかったのですが。。。。。
今日、小包が届きまして。。。。

「なんか注文してたっけ??」と、考えながら伝票を見てみると
「DHM8月号プレゼント」とありました。

冒頭に書いたようにまったく覚えておらず、8月号って?とか思いながら
そそくさと箱を開封したところ、タイムリーな物タチがぎっしり入っておりました。

IMGP4891

デカールにコトブキヤやWAVEの関節パーツ、あ、関節技も入ってました。
プラストライプにハンドパーツなどのディティアップパーツなどなど。。。。

HGの大き目の箱ぐらいのものにイッパイ(゚д゚)!

ああ、なんか思い出してきたかも。
たしか、ディティールアップパーツカタログが付録であったなあ。。。

チョコチョコ集めてる時だったし、出しました。確かに。
いやぁ。忘れた頃のやってくるとうれしさ倍増ですね。
(収納BOX、買い足してて良かったぁ)

これからも、いいのがあったら出すことにしようっと( ^ω^ )ニコニコ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

中断しておりました、ドワッジの制作日記を再開しま~す。

IMGP4426

腕はひじのマイナスモールドの周りで合わせ目が出る形になっていますので
腕の内側のパーツからリングの部分をスライスして合わせ目けしが出来るようにしました。
(あとで、塗装色を変えないことになりましたので、この処理は必要なかったです(;´∀`))
(内側と外側で塗り分ける際には、必要かも~)

IMGP4427

ヒザアーマーの裏は見え易いので、エバグリのメタルサイディングでカバーしました。

IMGP4436

スカート裏のバーニアキットは基部の肉抜き穴をプラバンと黒瞬着で整形しました。
バーニアの部分は基部から切り離し、薄々加工して内部にメタルパーツを配置しました。
塗装後に接着します。

IMGP4535

メッキ色で塗装したらこんな感じになりました。

IMGP4438

ふくらはぎのバーニアキットも基部の肉抜き穴をプラバンと黒瞬着で整形します。

IMGP4443

バーニアの部分も基部から切り離し、薄々加工して内部にメタルパーツを配置。

IMGP4556

塗装後はこんな感じ。もうちょっと厚みをとっても良かったかも。(;^ω^)

IMGP4447

足の裏はフィンのところを切り取って別パーツにして奥行きが出たらなぁと。
丸モールドは開口し、だっちん堂さんのマイナスモールドを使っています。

IMGP4446

角のC面の角度がいいんですよ。見栄えは断然、配給さんより好きだな。


現在、コンペに向けて基本作業中です。やっぱり、塗装よりこの方が好きだぁ~。


gmg01
gmg03


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

jyosipura★ganbaru
■ 08.12.15 第12弾 MINE LAYER ■
compe1
■ 09.03.09 COMPE 写真公開 ■
ACGUY
■ 09.04.01 COMPE 写真公開 ■

HGUC ドワッジ 制作日記 その3 - 2009.11.10 Tue




久々のゆっくりとしたお休みです。
睡眠不足の解消をしたかったのですが、それは叶わず午前中はつぶれちゃった(^_^;)

ちょこちょこと今作ってるキットもいじってましたが、
もうちょっとで塗装に入れそうな感じです。

月末月初は手をかけれなくなるので、それまでに完成させたいなぁ。

------------------------------------------------------------------------------

それでは、制作日記開始です。

IMGP4398

胸部はHGUCのキットを使いますが、マイナスモールドをちょっと加工します。

IMGP4399

開口してコトブキヤのマイナスモールドとH・アイズに入れ替えます。

IMGP4400

裏のダボ軸をの残しておいてマイナスモールドを固定する土台を作ります。
0.5ミリプラバンでストッパーの台を設置し、マイナスモールドが差し込めるよう
プラパイプを更に接着固定しました。

IMGP4401

マイナスモールドにはプラパイプの内径にあわせたプラ棒で差込の奥行きを調整した軸を
接着しています。(画像はピンクのH・アイズですが実際はクリアを使いました)

IMGP4414

ふくらはぎの後ハメ加工をします。左が加工後。
真ん中で分割されているのでU字の部分だけ片側に寄せて分割位置を変更しました。

IMGP4415

同じく前の分割位置も片側に寄せて変更。
カバーパーツがあるのですが、真ん中に分割位置が在ると結構目立つので
ついでに変更しました。

IMGP4418

太ももの後ハメ加工をします。下が加工後。
関節パーツを挟み込むのですが、塗装がしにくいのでダボの上の位置で切り分けました。

IMGP4419

これでもも上部の合わせ目けしをした後でも関節の後ハメが出来ます。

IMGP4421

カバーパーツがある太ももの後ハメって楽でいいかも。

IMGP4423

太もものカバーパーツは微妙に段違いになってそこがモールドになってるのですが
ラインを綺麗に出したかったので0.2ミリのタガネでスジ彫りを追加しました。
左が加工後です。

なんだかやっぱり、物凄く眠気が取れないのでちょっと仮眠しようかな。
1時間ばかり、電話がなりませんように。(*^_^*)

------------------------------------------------------------------------------

jyosipura★ganbaru
■ 08.12.15 第12弾 MINE LAYER ■
compe1
■ 09.03.09 COMPE 写真公開 ■
ACGUY
■ 09.04.01 COMPE 写真公開 ■

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

puleko

Author:puleko
キャラクターをメインに制作しています。他のジャンルにもドンドン挑戦していきたいです。
過去の制作品をまとめていますので、よかったらどうぞ♡

最新記事

最新コメント

twitter

参加してます♪

GMG

ACGUY

MKOP-000

kyu4bunner

kyu5bunner4

カテゴリ

雑記 (4)
プラモ雑記 (76)
G.M.G (12)
HG DOM-TROOPER (24)
HGUC Z'GOK (37)
HGUC Mk-II+FLY (10)
1/400 BIG-ZAM (13)
HGUC ASSHIMAR (44)
HGUC ZUDAH (9)
HGUC ZAKUll (9)
HGUC POWERED GM (13)
HGUC GM STRIKER (10)
HGUC GELGOOG (14)
HGUC ZAKUII-MINE (16)
HGUC GABTHLEY (12)
HGUC ACGAY (5)
HGUC DOWADGE (7)
HGUC MARASAI (9)
1/100TACTICAL POD GLAUG (7)
MSV MS-06R ZAKUII (3)
HGUC ZAKUI (8)
1/35 10HP TILLY (3)
MISSILE PHALANX (7)
HGUC GOUF (6)
ニャンコと共に (0)
iDecira (4)
RG GUNDAM (4)
BROMPTON M3L (6)
HGUC QUBELEY (10)
展示会 (1)
HGUC GUNCANNON (8)
HGUC HAMBRABI (10)
HGUC GEARA DOGA (3)
HGUC ZAKUI Black Binary star (4)
スクラッチビークル (4)

訪問カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。