TOP1

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/100グラージ 制作日記 その6 - 2011.09.02 Fri


今日でラストのグラージ制作日記です。

エアコンと一緒にノートPCも新調したのでwindows7になりました。
色んなソフトがゴチャゴチャと入ってるのが嫌いなので、
一般メーカーのは買わないようになりましたねぇ。

今回はDELLのi7。

うーん、サクサク動く!
ホームページビルダーも10で古いんですけど、問題なく動くし快適。

重くて敬遠してたFREESOFTも使えそうだ。 キタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!!

今晩から明日いっぱい、台風で眠れないだろうからHPをwin7で編集します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

IMGP5763

ボディのタンクとバーニアも形状変更しました。
パテで丸みをつけて後ろのバーニアもプラシートを巻きつけて、角はC面をパテで作り直しました。

IMGP5771

ミサイルポッド?の再現です。
ミサイルを収納するパイプをパテを削って中に固定。
さらにパテを削って開いた隙間につけて整形しました。

IMGP5780

中に入れるミサイルも、そのまま入れると詰まってる感じがするので
プラパイプの二重構造にしました。

IMGP5781

モノアイのマスクにバイザーを追加しました。

IMGP5772

股間パーツのディティールもコトブキヤに交換しました。丸ノズルとフィン重ねています。
プラで土台を作って接着します。

IMGP5782

腕のキャノンの排気口もダクトノズルをカットして調整したものを重ねました。

IMGP5784

腕のキャノンの砲口もコトブキヤとプラパイプを重ねてディティアップしました。

IMGP5778

アンテナはコトブキヤのパーツを組み合わせて土台を作り、真鍮パイプと真鍮線で
作り直しました。リベットとその周りのリングはメタルパーツを使用してます。

IMGP5775

ボディのマスクしたのバルカン?も真鍮パイプを重ねて作り直し、ボールジョイントで
可動できるようにしました。

IMGP5776

ボディにはジョイントパーツを埋め込み接着します。

IMGP5787

後はプラ板でパイピングしたり元のディティを復活させたり等ちょこちょこ追加してます。
スポンサーサイト

1/100グラージ 制作日記 その5 - 2011.09.01 Thu

昨日から立て続けの更新ですよ~。

HPの方も只今マラサイの製作日記をまとめております。
ギャラリーだけ先にUPしてそっちも放置されておりましたので
今週中に何とか更新を。。。。。

来週は仕事週間で一時休止しなきゃなんないし。

ほんとは模型部屋をもっと進めたかったんですがね~。
棚と机がまだ手に入ってないのでもうちょっと先送り。。。。
せっかくエアコンつけたのに。。。。。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


IMGP5728

キャノンの加工です。細い砲身は切り取ってプラパイプを砲身に使います。

IMGP5729

ですが、まず、砲台と本体の接続の加工です。
プラパイプ、プラ棒、ポリキャップを組み合わせます。
プラパイプの径に合うよう本体をヤスって成形してから接着します。

IMGP5730

プラパイプにポリキャップを内蔵してプラ棒を差し込みます。
プラ棒は砲台の方に塗装後接着します。

IMGP5731

パイプは本体に接着。プラ棒は砲台に接着されるのでポリキャップの保持力で可動します。

IMGP5732

元キットより長くてしっかりした砲身にするため、本体切り口の内径に合うプラパイプと
本体の外径に合うプラパイプを重ねて使いました。
内側のプラパイプで本体との固定を、外側のプラパイプで大型化を(#^.^#)
ナニワネジ等ディティールアップに使っています。

IMGP5735

モノアイのクリア化のために元キットをくり抜きます。

IMGP5736

コトブキ屋のパーツとプラパイプでピートプレスの型を作って0.3ミリプラ板にて抜きました。

IMGP5739

右からプラパイプにH・アイズを取り付けたモノアイ。
プラパイプにヒートプレスしたプラ板を整形して取り付けたまぶた。
まぶたの外径まで穴を開口した本体。

IMGP5741

全部重ねるとこんな感じです。眠たそう(笑)

IMGP5742

ボディにこのまま取り付けると浮いて見えるので開口して中から出てる加工をします。

IMGP5743

マスクに合わせて切欠いて埋め込む深さにプラ板を貼って土台を作りマスクを固定します。

IMGP5745

ボディの後部のディティールをプラの細切りで作り直しました。

1/100グラージ 制作日記 その4 - 2011.08.31 Wed

久しぶりすぎて自分でも(゚д゚)!
こんなに長い間放置しちゃってたのね。。。。

製作日記もグラージが終わってないし、しかもどこまでUPしたのかも
あんまり覚えてない始末。

思い出すのに自分の日記をチェックするのから始めました(;^ω^)

ともあれ、やる気は断然ありますので今日から更新再開です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

昨日まではオラザク画像の編集・印刷で一人てんやわんやでしたが
本日、朝一に郵便局へGOしてきました。

普通に出しても間に合うのですが、台風も来てることだし
雨の影響が少ないうちに届けたいので速達で出しました。

インクジェットは水濡れが怖いからね~。

今年こそは第1次審査を通過しますように。。。。(^_^)/~

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


IMGP5712

股間のパーツですがボールジョイントに置き換えます。
中心のダボはポリキャップを接続して利用しますのでその分短く削りました。

IMGP5714

ポリキャップの軸にあわせてプラパイプを差し込んで接着してます。

IMGP5715

ボールジョイントをプラパイプの両端にに差し込んで設置しますが、
中心部分がパイプだけだと脆いかもしれないので、プラ棒を空洞部分に入れました。

IMGP5718

腕とボディとの接続を変更します。
もとの波モールドの部分を削って球体ジョイントを取り付けれるようにしました。

IMGP5719

裏をプラバンで蓋をし、パテで差込部を作りました。
(ここで、後の反省ですが、パテではポージング時の保持が弱いので
ポリキャップ仕様にしたほうがよかったです)

IMGP5725

股間パーツも後ハメできるよう、差込にしました。
周囲をパテで埋めてプラパイプを重ねて差込部を作ります。

IMGP5726

(ここで反省その2、パテをボディに多用したので重くなってしまいました)

IMGP5722

ボディのキャノン取り付け部もプラサポとポリキャップを使って後ハメ加工します。
ボディにプラサポがはまるよう切り欠いて合わせ目消しの際に一緒に接着します。

IMGP5721

今回、キャノン軸はHGUCボールのものを使いました。
軸も太めで安定してるし、上下左右の可動ができます。

IMGP5723

ちょっと浮いてるようですが後にそこは手を入れるのでOKです。
キャノンもこの軸に取り付けれるよう加工します。

IMGP5734

股間パーツと足の接続の隙間が華奢だったのでプラパイプで目隠し&ディティアップしました。

早く製作日記を今の作業に追いつかせなければぁ~。
がんばるぞ。

1/100グラージ 制作日記 その3 - 2011.02.24 Thu

只今、模型のモチベが か~なりUPしております。

関節入れるのって楽しいね~。
微調整は難しいけど、キットがちゃんと立ったりポーズ出来る様になるのが
めちゃめちゃ楽しいのですよ。

これでディティまで凝れるようになれればいいんだけどねぇ。
(そこに行くまでに少々燃え尽きちゃう(;^ω^))


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


IMGP5698

足首の可動を変更します。HGUCザクの2重関節を流用します。
まずは足の甲のパーツに内蔵するボール受けをPC-05ポリキャップと
BJ-05プラサポ1、2種類を組み合わせます。

IMGP5701

組み合わせたプラサポの軸を6.3ミリのプラパイプ(左から2番目)で
足の甲のパーツ(左端)に接続、接着できるようにします。
元キットの軸は5ミリぐらいまで短く切っておきます。

左から3番目がザクの関節。
(引出可動を最大に出来るようにプラ棒はギリギリまで長く残しました)

右端のパーツはふくらはぎ側に入れるパーツ。
これを入れ込んでからふくらはぎの合わせ目けしをします。
元キットのキャップにPC-03プラサポ1の丸いタイプをあわせ
ガンプラポリキャップIを挟み込んでふくらはぎに接着しました。

IMGP5705

ザクの関節は干渉するので角を削りました。上が加工前。

IMGP5706

プラパイプで接続できるようにしたポリキャップを内蔵して合わせ目けしをし
ザク関節の可動範囲を四角く切り欠きました。

IMGP5709

爪も多少動いて設置面が浮かないようにするため、軸をBJ-03ポリボールを使ってます。
ボール受けはプラパイプ4ミリを使ってます。(3ミリのピンバイスで穴を広げてます)

爪の裏は1ミリプラバンで蓋を作り、中に釣りの重りを詰めて接着します。

IMGP5770

足の甲の左右のディティはコトブキヤ丸ノズルSとマイナスモールドを重ねました。

IMGP5748

ふくらはぎの関節はこんな感じに入ってます。
隠しアームがあるところは切取って奥に移動させます。
(切取った後は0.3ミリプラバンで表面をカバーし綺麗にしておきました)

IMGP5751

元キットのアームは華奢なのでHGUCボールのアームの先を使いました。

IMGP5758

奥行きが出たかな?肉抜き穴はパテで埋めて、プラパイプでディティを追加。
(見にくいけど(;^ω^))

IMGP5773

ふくらはぎのディティを0.3ミリプラバンとO・ボルト1の2ミリで再現。

IMGP5774

同じくふくらはぎ。マイナスモールド3の5ミリ。

あと、ふくらはぎのディティUPでは、バーニア4基にUバーニアフラットスクエア
8×12と6×9を重ねて使用。
丸いレンズ4基に丸ノズルSの5ミリにH・アイズを重ねて使用。
ひざに近い丸モールド4基に丸モールド4の5ミリを使用。

この辺何故か加工の写真が無かったっす(;^ω^)


gmg01
gmg03


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

jyosipura★ganbaru
■ 10.05.11 第15弾 DOWADGE ■
compe1
■ 09.03.09 COMPE 写真公開 ■
ACGUY
■ 09.04.01 COMPE 写真公開 ■
canon
■ 10.11.21 COMPE 写真公開 ■


1/100グラージ 制作日記 その2 - 2011.02.06 Sun

1カ月以上も更新してなかったですね(;´∀`)
ご無沙汰しております~。

少々風邪が長引いてしまいまして。
それにしても、風邪薬飲むと眠くて眠くてしょうがないですね。
夜はメッチャ早く寝ちゃってました。。。。

今でも、早寝の習慣のせいで23時頃になると眠くなります。
(健康的なんですけどね。そこから自分の時間ですから)

GMGのコンペ内容も決定しましたし、そろそろエンジン暖めていかないとね。
とりあえず、なんでもいいから何か組みたいな。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


グラージの方も片付けていかないとね。
今回は足の後ハメと可動ですよ~。

IMGP5679

ふくらはぎ?のパーツですが、モモのパーツが挟み込みになってますので
後ハメとポリキャップを入れて関節を補強して行きたいと思います。
まずは接続部のディティールもろともカットしちゃいます。
(0.2のタガネでスジ彫りを深くしていってカットしました)

IMGP5680

0.5ミリのプラバンで土台を作って接続部の元の位置に穴をあけてマーキング。
土台の裏はがっちり黒瞬着で固定しておきます。

IMGP5691

切取った円形のディティールは整形して元の位置に戻す為、隙間をエポパテで
ムニュッと型をとった後表面処理した状態です。

IMGP5696

ガンプラで余ったポリキャップFとPC03プラサポ1の丸パイプタイプを組み合わせて
ふくらはぎの接続部を作り直します。

IMGP5695

プラサポが通るサイズの穴を土台にあけて、可動を確認後、土台とプラサポを
黒瞬着で固定しました。(合わせ目はまだまだくっつけないで作業します)

IMGP5682

次は太ももとボディの接続です。
プラパイプ8.7ミリとガンプラポリキャップB、関節技ロールスイングジョイントの
ボールジョイントを組み合わせます。
プラパイプはポリキャップBの固定具にするのでスリットを入れておきます。
(位置を測るのに便利なのでだっちん堂さんの加工ガイドシールを使いました)

IMGP5683

スリットの入ったプラパイプは太ももパーツに干渉するところを削ってあります。

IMGP5684

太もものパーツですがこのままだとちょっと穴が小さいので少し大きくしました。

IMGP5685

プラパイプを黒瞬着で固定します。

IMGP5686

表から見るとプラパイプは見えないですが、ポリキャップとボールジョイントが
いい感じに可動します。
黒いマジックで書いてる部分がふくらはぎの挟みこみの部分なので、次はココを
加工します。

IMGP5697

上が加工前、下が加工途中。
ポリキャップを内蔵して(動くようだったら中にパテを詰めて)合わせ目を消します。
キリ欠く角度を調整して、一気にノコで落とします。
空洞が出てくるのでパテ等で埋めてふくらはぎのポリキャップが通る幅まで広げます。

IMGP5702

後はポリキャップに通る3ミリプラ棒を軸として埋め込み接着してももの後ハメの完成。
上が加工後。下が元キット。

IMGP5703

分かりにくいので解体。差込なので強度もばっちりだと思います( ^ω^ )

まあ、ほんとはこんなにスムーズには行ってないのですが。。。。。(;´∀`)
ディティール切取った時点で「失敗したかも」と思いもう1個キット買ったぐらいですから。
結局使わなかったけど。。。。。。。。。。積が増えただけ。。。。てへへ。

gmg01
gmg03


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

jyosipura★ganbaru
■ 10.05.11 第15弾 DOWADGE ■
compe1
■ 09.03.09 COMPE 写真公開 ■
ACGUY
■ 09.04.01 COMPE 写真公開 ■
canon
■ 10.11.21 COMPE 写真公開 ■


2011-02-06 | 1/100TACTICAL POD GLAUG | Comment : 10 | トラックバック: : 0 |

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

puleko

Author:puleko
キャラクターをメインに制作しています。他のジャンルにもドンドン挑戦していきたいです。
過去の制作品をまとめていますので、よかったらどうぞ♡

最新記事

最新コメント

twitter

参加してます♪

GMG

ACGUY

MKOP-000

kyu4bunner

kyu5bunner4

カテゴリ

雑記 (4)
プラモ雑記 (76)
G.M.G (12)
HG DOM-TROOPER (24)
HGUC Z'GOK (37)
HGUC Mk-II+FLY (10)
1/400 BIG-ZAM (13)
HGUC ASSHIMAR (44)
HGUC ZUDAH (9)
HGUC ZAKUll (9)
HGUC POWERED GM (13)
HGUC GM STRIKER (10)
HGUC GELGOOG (14)
HGUC ZAKUII-MINE (16)
HGUC GABTHLEY (12)
HGUC ACGAY (5)
HGUC DOWADGE (7)
HGUC MARASAI (9)
1/100TACTICAL POD GLAUG (7)
MSV MS-06R ZAKUII (3)
HGUC ZAKUI (8)
1/35 10HP TILLY (3)
MISSILE PHALANX (7)
HGUC GOUF (6)
ニャンコと共に (0)
iDecira (4)
RG GUNDAM (4)
BROMPTON M3L (6)
HGUC QUBELEY (10)
展示会 (1)
HGUC GUNCANNON (8)
HGUC HAMBRABI (10)
HGUC GEARA DOGA (3)
HGUC ZAKUI Black Binary star (4)
スクラッチビークル (4)

訪問カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。