TOP1

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUCグフ 制作日記 その5 - 2013.11.20 Wed

一昨日の雨からさらに寒くなってきました。
ニャンコが膝の上を取り合うのが激しい……(笑)そして重い…
IMG_0862s.jpg


模型部屋のプチリニューアルをしてノートPCを常設できるようにしました。
やっぱり常設してないと不便極まりない。

きっかけはニューアイテムをGETしたからなんですが、今年のクリスマスと来年の誕生日の合算で(笑)
早く使いたいのだけれど無線でスキャナが反応しなくてがっくり。
ひとまず、自作の細切りマスキングシートとかが作れればいいか(´-ω-`)
スキャンはひとまず有線か……

薄々気づかれてるとは思いますが、ニューアイテムの正体はIMG_0866.jpgiDecora
最小のカッティングプロッタです。

箱を開けてその小ささに(;゚Д゚)!
これくらいのサイズのが無駄が出ないでいいですよね。
置き場所も悩まずに済んだし。
カット最大幅は7センチなので普通にステッカーもいけます♪

久々に高い買い物をしました(笑)
ガッツリ有効利用をしないと!!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さてさて、グフさんの制作日記も今日で終了です。

IMGP6831

スパイクアーマーにはだっちん堂さんの装飾リベットを追加。

IMGP6832

白いところは0.3ミリor0.14ミリのプラバンをディティールとして貼り付けてます。

IMGP6833

モビルパイプはコトブキヤを使用。

IMGP6834

チョッパー2で切り出した細切りプラ板を組み合わせてみたり。

IMGP6835

バックパックにはなにわネジさんのメタルパーツを追加。

IMGP6836

右手は余ってたザクスナイパーのものと交換してます。

IMGP6837

シールドにもちょこちょこ(*´∀`*)
サフ前に写真撮っててよかった。プラがわかり易い♪

スポンサーサイト

HGUCグフ 制作日記 その4 - 2013.10.22 Tue

急に寒くなったからか、ニャンコ達は膝の上に集まってきます。
でもでかくなってるから折り重なるようになってて苦しそう(笑)

早急に湯たんぽとか、冬用の寝床を考えてあげないと足もしびれて仕方ない(^_^;)

IMG_0763S_20131019183826cdd.jpg


オラザクの投稿が終わってからいつもなら息抜きのプラモに突入するのですが、今回は来年用のオラザクの制作に入ることにしました。
最近、ガッツリ作れてないので今度は頑張ってみます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

いつものことながら頭部の後はめは必須ですよね。

IMGP6803

ノーズ部分はプラパイプに置き換えて接着してしまいます。

IMGP6806

同時進行にモノアイも作り直します。
中心の円部分だけ使うのでヒートペンで切り離して整形します。

IMGP6807

矢印のストッパーを切り落としてモノアイ基部を回転できるようにします。

IMGP6809

これでモノアイの可動ができるようになります。
同時に顎の下はパテを盛って整形します。

IMGP6811

モノアイを後から組み込めるように接続部と頭部をヒートペンで分割します。

IMGP6812

途中経過分割パーツの図(*´∀`*)

IMGP6815

モノアイ回転基部にプラパイプとコトブキヤのパーツを重ねたものを設置します。
基部にプラパイプの経の穴を開けて差込接着するようにしました。

IMGP6810

ひさしを少し下げてモノアイスリットを細くする方が渋いかなと思って位置を確認。

IMGP6818

1ミリ強下げて接着しました。隙間はパテで埋めて整形します。
ついでに頭頂部にかけてなだらかになるようにヤスってます。

IMGP6819

裏から見たらこんな感じ。ヘルメットができました(笑)

HGUCグフ 制作日記 その3 - 2013.10.09 Wed

台風のせいかここ二日ほど蒸し暑いです。
にゃんこと共にだれてます(´ω`)

最近は水槽のゴムチューブに穴を開けるのが気に入ってしまってもう大変。
あっちこっちでエアーが出てないので慌てて穴を探して修繕しました。

けど、見張ってられないのでにゃんこガード付けました。
ワイヤーネットを買ってきて水槽の後ろに回れないように。

悲しい目で見つめるギンチャン(笑)

IMG_0766s.jpg

水槽に手を突っ込むぐらいだったら問題なかったんですけどねぇ(´Д`;)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

間が開いて忘れないうちに第3回。

IMGP6788

古いキット全般に言えるのかも。なんせ関節の隙間が大きめなので可動に支障のない程度に塞ぎます。

IMGP6829

パテで塞いだ上から0.14ミリプラシートで強化を兼ねてディティールアップしました。

IMGP6792

膝ガードは合わせ目消して先端を黒瞬着で尖らせます。ラインもシャープに研ぎ出し♡

IMGP6796

バックパックのバーニアはくり抜いて市販のバーニアとメタルパーツを組み合わせました。

IMGP6798

バーニアの加工後に合わせ目消しをして、左右のパイプ接続部を切り取って整形。

IMGP6826

切り取った接続部はメタルパーツと交換します。0.3ミリプラバンとスジボリでディティール追加してます。

IMGP6805

お手々のバルカンも一旦埋めてからメタルパーツを追加しました。

IMGP6802

足裏のバーニアもメタルパーツを重ねて追加してます。

メタルパーツ多めな感じですが、出来上がったらあんまり目立ちません(笑)

HGUCグフ 制作日記 その2 - 2013.09.10 Tue

お腹すいた(´ε`;)
最近旦那さんが遅いので夕食も21時ぐらいと超遅め。
先ににゃんこのご飯をあげると、満腹になって2階へゴロゴロしに行っちゃうので20時ぐらいから静かだ(笑)

今日のにゃんこは家に迷い込んできたクツワムシを追いかけまくり、カフェカーテンを破りました(^_^;)
古くなってきて生地が弱くなってきてたとは言え、ちょっとびっくり。

クツワムシは私の救援が間に合わず捕まってしまい、足が取れちゃった(;´д`)
外に放したけど………。アーメン………。

IMG_0672s.jpg

ハンモックでぐっすりの図

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

制作日記も再開です。

IMGP6526

定番のトゲトゲをランナーで延長してシャープに。一旦切り落として接着面を大きくしてます。

IMGP6532

3つもあるとシャープさが映えますね。

IMGP6540

でも、結局根元がモッタリしているので別パーツにすることに(^_^;)
コトブキヤのパーツに合わせてリューターで穴を調整します。

IMGP6541

コトブキヤの丸モールドとスパイクを組み合わせます。
大きいスパイクはキットのを使いました。

IMGP6542

スパイクの土台は0.5ミリプラバンを黒瞬着で強固に接着。
スパイク自体は塗装後に組み立てていきます。
ついでに目隠しに0.5ミリプラバンでカバーを。

IMGP6544

素組ではグフの顔が浮いて見えるので、座りがよく見えるように肩の方を延長。

IMGP6550

肩を組んでみるとストッパーがあるため、奥まで差し込んでも体から腕が離れてしまいます。

IMGP6549

ポリキャップを短くカットして収まりました。

IMGP6551

1ミリ強ぐらい短くなってます。

IMGP6556

関節の空洞が広いので1ミリプラバンで埋めました。
カバーはHGUCザクのものを干渉する角を削って使用しています。

HGUCグフ 制作日記 その1 - 2012.10.25 Thu

昨日あたりから、グンと寒くなってきたような。。。。

この様子だと、外のメダカの移動も早めにしないとイケないかも。
冬は氷が張っちゃうので春までウチの中で保養させてるんですが、
朝晩にあまり顔を出さなくなってきたんです。

元気だと餌の欲求で水面をバチャバチャするんですけどね~。


PCしてても足が冷たくなって来てはかどりませんよぉ(;´Д`)

まだ、早いかもと思いながら「湯たんぽ」さんを出してきました。
さて、これでRGガンダムにも燃えれるぞっ♪


あ、そうだ text4073.png こっちもこの後、
すぐに更新しますのでよかったら見てください(*´∀`*)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

グフはあんまりいじってないので制作日記は少なくなりそうです(;´Д`)
実作業に日記が追いついてきましたね。やっと。

IMGP6512

HGUCですが流石に古いキットなので、腕の可動が差し込み式になってます。
可動範囲を広げるための加工をしていきます。

中にパーツを取り付けるので邪魔なダボは切り欠いておきます。

IMGP6513

元キットの差し込み軸があったところを切り抜きますが、腕の位置等をすり合わせてみて
元の位置の少し下になるようにしました。

IMGP6514

HGUCザク1から肩の可動パーツとポリキャップを移植します。
PC-03プラサポのL字型一部をカットし、組んだ状態で合わせます。

IMGP6515

本体とプラサポの間に流し込みセメントを少し流し、
肩の可動パーツの位置と角度を微調整して仮止めしたら
黒瞬着で強固に接着します。

IMGP6516

右のHGUCザク1と同じようになりました。

IMGP6522

肩の可動パーツは肉抜き穴が必ずあるので
プラバンを差し込み整形しておきました。

IMGP6524

簡単首パーツの後ハメ加工です。
ポリキャップと同じ素材なので、若干弾力があります。
なので軸のストッパーだけカットすれば後ハメ完成です。

IMGP6525

元の隙間に差し込んでもカンタには取れません。
ゆるい場合は0.3ミリプラバン等で元の隙間を狭くします。

ついでに、差し込み口の襟ぐりの円周を少し広げて、顎を引きやすくしておきました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

puleko

Author:puleko
キャラクターをメインに制作しています。他のジャンルにもドンドン挑戦していきたいです。
過去の制作品をまとめていますので、よかったらどうぞ♡

最新記事

最新コメント

twitter

参加してます♪

GMG

ACGUY

MKOP-000

kyu4bunner

kyu5bunner4

カテゴリ

雑記 (4)
プラモ雑記 (76)
G.M.G (12)
HG DOM-TROOPER (24)
HGUC Z'GOK (37)
HGUC Mk-II+FLY (10)
1/400 BIG-ZAM (13)
HGUC ASSHIMAR (44)
HGUC ZUDAH (9)
HGUC ZAKUll (9)
HGUC POWERED GM (13)
HGUC GM STRIKER (10)
HGUC GELGOOG (14)
HGUC ZAKUII-MINE (16)
HGUC GABTHLEY (12)
HGUC ACGAY (5)
HGUC DOWADGE (7)
HGUC MARASAI (9)
1/100TACTICAL POD GLAUG (7)
MSV MS-06R ZAKUII (3)
HGUC ZAKUI (8)
1/35 10HP TILLY (3)
MISSILE PHALANX (7)
HGUC GOUF (6)
ニャンコと共に (0)
iDecira (4)
RG GUNDAM (4)
BROMPTON M3L (6)
HGUC QUBELEY (10)
展示会 (1)
HGUC GUNCANNON (8)
HGUC HAMBRABI (10)
HGUC GEARA DOGA (3)
HGUC ZAKUI Black Binary star (4)
スクラッチビークル (4)

訪問カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。