TOP1

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ギラドーガ制作日記 その3 - 2016.11.24 Thu

3

前回のガンキャノンに引き続き、
本日、「一気に公開第二弾」をまとめましたのでUP(笑)

第二弾は神戸iibaさんで開催された「三国志コンペ」に出しましたギラドーガです。
SD三国伝の張コウザクIIIのパーツを一部使ってます。
よろしければ見てやってくださいまし<(_ _)>


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




左腕にSDパーツ「突殴拳」を移植します。



ギラドーガの拳が収まるように中のダボをカットし、ロックレーザーで埋めました。



ギラドーガの腕にネオジムを埋め込み、ナックルガードの方にはHiQのマグネットセッターを
接着し、簡単に脱着できるようにしました。



合わせ目のカバーとダボ軸カバーを0.3ミリプラバンで追加しています。



ナックルガードのスパイクも一旦カットしてから延長し、尖らせました。



こんな感じになりました。



SDの兜はとても大きくて流用できないのでプラバンにて新造しました。
ギラドーガにフィットするよう、土台は複製したマジックスカルプの頭部に
バキュームフォームで形をとったプラバンを使います。



後方のアンテナはギラドーガのアンテナを芯にして作ります。
くさび状に切り込んで角度を変えます。



角度を変えたアンテナを1.0ミリ×1.5ミリプラ棒ではさみ、整形。



後で塗り分ける部分に0.3ミリプラバンを貼り込みます。



バキュームホームでとった型の中心を出して0.5ミリプラで
マグネットセッターを仕込む基部を作ります。



ギラドーガの頭に合わせながらカットするラインを書き込み、
この時点で余分な部分は切り落とします。



中心の額があたる部分に左右から兜の耳当てのノリシロを接着します。



基部用のプラバンを余分に作っておいて、更に上から接着して整えます。
耳当ての部分は0.3ミリプラバンをくり貫いた縁を重ねて接着しています。



兜用のアンテナもプラバンから作り起こしました。
1.0ミリプラバンをカットし、丸棒と丸パイプを重ねたものを組み込んでます。
アンテナは縁を薄くしてシャープにしました。



仮組でチェックチェック。



全部整形が済んだらギラドーガの額にネオジムを埋め込み
兜にマグネットセッターを接着して、脱着可能にします。



組んでる最中に首の接続部分の隙間が気になり、すかすかしないように
プラパイプをカットして追加しました。



一回り太くなったので写真を撮っていても気にならなくなりました。



全体を仮組してチェック。
これは配色を決める時の元の絵になりますので画像として残しておくと
配色指定が楽になりますよ。

印刷して書き込むもよし、パソコンで色変えしてもよしです♪





完成―!!
完成ギャラリーはまた後日~。
ギャラ―用の写真撮って無かったことが発覚いたしましたので(^_^;)
スポンサーサイト

HGUC ギラドーガ制作日記 その2 - 2016.11.24 Thu

2

前回のガンキャノンに引き続き、
本日、「一気に公開第二弾」をまとめましたのでUP(笑)

第二弾は神戸iibaさんで開催された「三国志コンペ」に出しましたギラドーガです。
SD三国伝の張コウザクIIIのパーツを一部使ってます。
よろしければ見てやってくださいまし<(_ _)>


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




スカート裏が結構スカスカなので0.5ミリプラバンと0.3ミリプラバンでちょこっとディティUP。



元のディティールがつぶれない程度に。



ここは蓋しちゃいました。



表側は0.3ミリプラバンで鎧風に。
合わせるのは大変ですが、おかげで雰囲気がガラッと変わりました。



0.5ミリ×0.75ミリの細切りプラを1.5ミリの長さにカットし、ひたすら増産…。



鎧がつながってるように見えるようにする為にひたすら貼り込みます。



ひたすら…



貼り込み…



全部で50枚ぐらい貼った…。



ショルダーシールドの内側もプラでディティールを付けるので
マスキングテープを貼ってサイズを写取って準備します。



こんな感じになりました。



SDの武器「烈鋭爪」を取付けれるようにする為、ショルダーシールドに丸棒を通し
根元にプラパイプでストッパーを通しました。



「烈鋭爪」は「双重戟」にも取り付け可能な仕様です。
各先端が緩いので尖らせます。



下が加工済み。痛いですよ。めっちゃ。



戟の先端も薄くして尖らせました。



裏は肉貫穴がひどいので大きい所はプラバンで蓋をし、他はロックレーザーで埋めました。



平たんになるので更にプラを貼ってディティールにしています。

HGUC ギラドーガ制作日記 その1 - 2016.11.24 Thu

1

前回のガンキャノンに引き続き、
本日、「一気に公開第二弾」をまとめましたのでUP(笑)

第二弾は神戸iibaさんで開催された「三国志コンペ」に出しましたギラドーガです。
SD三国伝の張コウザクIIIのパーツを一部使ってます。
よろしければ見てやってくださいまし<(_ _)>

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




塗り分けのやりやすさ重視で後ハメ加工しました。
ひざの丸モールドと脛のシリンダーを画像の位置でカットし、
丸モールドは市販のメタルパーツに交換しました。



ショルダーアーマーのバーニアは薄々加工。



肩と腕の接続軸は肉抜き穴をロックレーザーで埋めました。



ショルダーアーマーのスパイクは先端を一旦カットしてランナーを接着し尖らせました。



ランナーより細い径のところでカットしましょう( ^ω^ )



ショルダーシールドは後でディティールを追加しますのでスパイクは全部カットしました。



三国志コンペ用なのでSD三国伝の張コウザクIIIのパーツを流用します。
ザクIIIが手元にないので似合いそうなギラドーガを選択したワケで(^_^;)
目立つ正面のふんどしのバーニアを移植します。
差し込みや角度はエポパテを詰めて位置決めしました。
(片面にリップクリームを塗って剥がれるようにしてます)



つながりがあるようなディティールを1.0ミリ×4.0ミリプラ棒で囲いました。
SDパーツの方が少し大きいので隙間が出来てましたが、見え難くなりました。



塗り分け重視なので塗装後に接着固定します。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

puleko

Author:puleko
キャラクターをメインに制作しています。他のジャンルにもドンドン挑戦していきたいです。
過去の制作品をまとめていますので、よかったらどうぞ♡

最新記事

最新コメント

twitter

参加してます♪

GMG

ACGUY

MKOP-000

kyu4bunner

kyu5bunner4

カテゴリ

雑記 (4)
プラモ雑記 (76)
G.M.G (12)
HG DOM-TROOPER (24)
HGUC Z'GOK (37)
HGUC Mk-II+FLY (10)
1/400 BIG-ZAM (13)
HGUC ASSHIMAR (44)
HGUC ZUDAH (9)
HGUC ZAKUll (9)
HGUC POWERED GM (13)
HGUC GM STRIKER (10)
HGUC GELGOOG (14)
HGUC ZAKUII-MINE (16)
HGUC GABTHLEY (12)
HGUC ACGAY (5)
HGUC DOWADGE (7)
HGUC MARASAI (9)
1/100TACTICAL POD GLAUG (7)
MSV MS-06R ZAKUII (3)
HGUC ZAKUI (8)
1/35 10HP TILLY (3)
MISSILE PHALANX (7)
HGUC GOUF (6)
ニャンコと共に (0)
iDecira (4)
RG GUNDAM (4)
BROMPTON M3L (6)
HGUC QUBELEY (10)
展示会 (1)
HGUC GUNCANNON (8)
HGUC HAMBRABI (10)
HGUC GEARA DOGA (3)
HGUC ZAKUI Black Binary star (4)
スクラッチビークル (4)

訪問カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。