TOP1

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクラッチビークル 制作日記 その1 - 2016.11.29 Tue

5

前回のギラドーガに引き続き、本日、「一気に公開第三弾」をまとめましたので更新です!!

第三弾は第19回オラザク選手権に応募しました、旧ザクとセミスクラッチのビークルです。
オラザクは切手サイズの掲載となりましたが、頑張ったことは確かなのでクヨクヨはしませよ~!

どうぞ、よろしければ見てやってくださいまし<(_ _)>

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

オラザクビークル01

本体の芯の部分をガンタンクから流用できないか切り刻んでみたり、
方眼紙で試作しては廃棄したり、試行錯誤を経た結果、
HGUCガンタンクの構造を参考にプラバンで新造することにしました。

手書きだとサイズ等の変更が容易にできないので
123D Designというソフトを使用して芯の部分を設計しました。

芯は整形のしやすさを考えて、前1/4と後3/4に分けて組んでいくことにしました。

IMGP8328

まず後3/4ですが芯の大部分を占めますのでこちらから作ります。
1.0ミリプラバンを3枚築層した山型Aのパーツを2つ作成。
後で上下を蓋しますが、重ねるプラバンの厚み分だけ縮小した0.5ミリプラバン山型B2枚を
山型Aそれぞれのパーツの中心に接着します。
(後から接着していくプラバンの足場と位置決めになります)

IMGP8331

あらかじめ排気マフラーのサイズに穴を開けた1.0ミリプラバンと
穴のない1.0ミリのプラバンを追加して箱組していきます。

IMGP8332

IMGP8334

足場の0.5ミリプラバンから、はみ出さないように接着剤を流し込みます。

IMGP8341

IMGP8348

排気マフラーの固定用の壁を内側に付け足します。
まだぐらぐらするので後でもう一つ奥に付け足しました。

IMGP8354

底を1.0ミリプラバンで蓋をします。

IMGP8360

上部も蓋をしますが、山型になっているので一面ごと角度に合わせて面取りをしていきながら
接着剤を流し込んでいきます。

IMGP8361

次は前1/4です。
側面は1.0ミリプラばんの3枚築層×2で、同じように内側に足場となる
0.5ミリプラバンを貼り込んでます。
コチラはちょっと複雑な形をしていますが、
ハンドルスタンドが可動する範囲以外は蓋をするのでその形になってます。

IMGP8368

IMGP8371

IMGP8380

IMGP8383

残った面にプラバンを接着して整え、前側に後との接続用のプラバンを接着しました。

IMGP8386


HGUC ザクI制作日記 その4 - 2016.11.29 Tue

4

前回のギラドーガに引き続き、本日、「一気に公開第三弾」をまとめましたので更新です!!

第三弾は第19回オラザク選手権に応募しました、旧ザクとセミスクラッチのビークルです。
オラザクは切手サイズの掲載となりましたが、頑張ったことは確かなのでクヨクヨはしませよ~!

どうぞ、よろしければ見てやってくださいまし<(_ _)>

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

IMGP8571

脇に彫り込みを入れました。後でこまごまプラで埋めていきます。

IMGP8562

腹部のパーツはだいたいの下書きを入れてスジボリ案を決め、彫り込ます。
左右対称なので片方彫り込んだら、それを元にゲージを作るなり、転写するなりした方が
揃いやすいと思います。

IMGP8569

下の部分は最初の案を変更して中心をカットし、メタルサイディングをはめ込みました。

IMGP8606

プラチップをやスジボリ等を全体的に追加していきました。

IMGP8609

後。

IMGP8608

横。

IMGP8613

股間パーツにも少し。

IMGP8618

肩の軸カバーはこんな感じになってます。

IMGP8621

ショルダーアーマーもバキュームフォームで型を取って重ねてみました。

IMG_6770

ポリ隠しカバーの隙間にちょこっとメッシュ。

IMGP8638

なんかおかっぱ頭に見える(^_^;)
プラチップとG PARTSさんのジャンパー線を追加。

IMG_6795

全体像。

IMG_6798

後。

IMG_6919
完成!!!
次はビークルの制作日記だよー。

ZAKUIのギャラリーはこちらからどうぞ

HGUC ザクI制作日記 その3 - 2016.11.29 Tue

3

前回のギラドーガに引き続き、本日、「一気に公開第三弾」をまとめましたので更新です!!

第三弾は第19回オラザク選手権に応募しました、旧ザクとセミスクラッチのビークルです。
オラザクは切手サイズの掲載となりましたが、頑張ったことは確かなのでクヨクヨはしませよ~!

どうぞ、よろしければ見てやってくださいまし<(_ _)>

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

IMGP8513

頭部モノアイを後ハメ出来るよう加工します。
白いマーキングの部分を左右とも削ります。内側のグレーパーツ差し込み受も削り取り。

IMGP8516

モノアイレールを上下プラの厚み分だけ残し、くり貫きました。
SPプレート2.5ミリとSPアイズオーロラをモノアイに使いました。

IMGP8519

SPプレートを取り付ける基部をプラバンで作成しました。
弱い左右のつなぎ目は、シアノンで裏打ちしてます。

IMGP8525

頭部裏。ほとんど削り取っちゃいましたね(^_^;)

IMGP8526

分解図。

IMGP8530

肩軸の肉抜き穴をシアノンで埋めました。

IMGP8508

お胸は後からプラを貼るし、緩い丸みもとがらせたかったので角出しました。

IMGP8532

首が細いので襟元の空間をプラパイプでカバーします。
φ11.0ミリのサイズ違いとプラチップを組み合わせます。

IMGP8533

元キットギリギリの位置につけることにします。

IMGP8534

内側は元キットに干渉しないようにシアノンで埋めました。

IMGP8539

仮組チェック。

IMGP8542

後はモールドとスジボリを少し。

IMGP8544

バックパックはキットを土台に作ります。

IMGP8554

裏側の面は加工がしやすいようにカットしてしまいましたので、
プラバンで別パーツの接続面を作りました。

IMGP8550

間違って一旦カットしてしまった接続軸をプラ棒で復活。
表側もビルダーズパーツMSバーニア02のサイズより少し大きめにカットしました。

IMGP8551

まだ接着しません。

IMGP8555

なかなかに大きいですが、迫力重視で(^_^;)

IMGP8558

上の面にビルダーズパーツが少し引っ掛かるようにします。

IMGP8587

隙間を埋めるように0.3ミリプラバンでカバーしていきました。

IMGP8588

パテじゃなくても隙間は何とかなりました。ついでにスジボリ用等も追加しています。

IMGP8590

違和感なくなりました???

IMGP8591

アップ。ギリギリまで隙間はありません。
やった!!



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

puleko

Author:puleko
キャラクターをメインに制作しています。他のジャンルにもドンドン挑戦していきたいです。
過去の制作品をまとめていますので、よかったらどうぞ♡

最新記事

最新コメント

twitter

参加してます♪

GMG

ACGUY

MKOP-000

kyu4bunner

kyu5bunner4

カテゴリ

雑記 (4)
プラモ雑記 (76)
G.M.G (12)
HG DOM-TROOPER (24)
HGUC Z'GOK (37)
HGUC Mk-II+FLY (10)
1/400 BIG-ZAM (13)
HGUC ASSHIMAR (44)
HGUC ZUDAH (9)
HGUC ZAKUll (9)
HGUC POWERED GM (13)
HGUC GM STRIKER (10)
HGUC GELGOOG (14)
HGUC ZAKUII-MINE (16)
HGUC GABTHLEY (12)
HGUC ACGAY (5)
HGUC DOWADGE (7)
HGUC MARASAI (9)
1/100TACTICAL POD GLAUG (7)
MSV MS-06R ZAKUII (3)
HGUC ZAKUI (8)
1/35 10HP TILLY (3)
MISSILE PHALANX (7)
HGUC GOUF (6)
ニャンコと共に (0)
iDecira (4)
RG GUNDAM (4)
BROMPTON M3L (6)
HGUC QUBELEY (10)
展示会 (1)
HGUC GUNCANNON (8)
HGUC HAMBRABI (10)
HGUC GEARA DOGA (3)
HGUC ZAKUI Black Binary star (4)
スクラッチビークル (4)

訪問カウンター

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。